yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

ヨガ講座8 カルマ・ヨーガとは何か(復習)

先月に引き続き、第8回目も慧心先生の講義でした。復習のため聴講を始めそろそろ1年、次回で講座のお勉強も終わり、最後の回は卒業試験です。勿論試験は受けないので、次回が最後になります。本当に1年はあっという間ですね。
カルマとはアクション(行為)のこと。また、その結果も意味します。アクションの積み重ねで人の性格も変わって行きます。ですからアクションをいかに上手にしていくかがとても大事なこと。そして行為の結果に対する思いを放棄することがカルマ・ヨーガです。
今回の講座で初めて次の詩を教わりました。

~あなたの中の最良のものを~   マザー・テレサ

人は不合理、非論理、利己的です 
     気にすることなく、人を愛しなさい
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
     気にすることなく、善を行いなさい
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
     気にすることなく、やり遂げなさい
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
     気にすることなく、し続けなさい
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
     気にすることなく、正直で誠実でありつづけなさい
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
     気にすることなく、作り続けなさい
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
     気にすることなく、助け続けなさい
あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても
     気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい
最後に振り返ると、あなたにもわかるはずです
     結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
     あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです


調べたら英語の原文もありましたので載せておきます。

~Give the world the best you have~  Mother Theresa

People are often unreasonable, illogical, and self-centered;
 Forgive them anyway.
If you are kind, People may Accuse you of Selfish, Ulterior motives;
 Be kind anyway.
If you are successful,
you will win some false friends and some true enemies;
 Succeed anyway.
If you are honest and frank, people may cheat you;
 Be Honest and Frank anyway.
What you spend years building, someone could destroy overnight;
 Build anyway.
If you find serenity and happiness, they may be jealous;
 Be happy anyway.
The good you do today, people will often forget tomorrow;
 Do good anyway.
Give the world the best you have,
and it may never be enough;
 Give the world the best you've got anyway.
You see, in the final analysis,
it is between you and God;
 It was never between you and them anyway.

これはマザーの言葉として有名ですが、慧心先生によればケント・キースさんという方が書いた「逆説の10カ条」が元だそうです。1968年当時、ハーバード大の学生だった19歳のケントさんが高校生向けの小冊子に記した「逆説の10カ条」が、長い年月をかけて、口づてや書き写しでゆっくりと広まり、今はインターネットで本人の知らない間に、こんなに世界中で愛される格言となっていった、ということです。そしてマザー・テレサも感動し、引用したというわけなのですね。

正しいアクションは世の中に正当な評価を受けないこともある。でもそれは自分には関係ないこと。他人の評価を気にして行為をするわけではなく、私はそれが正しいと思うからただそれをするだけである。そしてその正しい行為は、内なる神が知っているだけでそれでいい。
そして同じように、誰にも知られずにうまく物を盗んだり、如何にうまく嘘をついて全ての人を欺けたとしても、自分の中の神だけは欺けない。内なる神だけはその悪い行いを全て知っています。

「義務を行って、自分の人生を補修を行って、自分を変えていくことによって、自分のカルマを受け入れて、それに対峙するのにベストを尽くしなさい。自分の人生から逃げることはやめて下さい。自分の人生を嫌うこともやめて下さい。全てはベストのためにあるのですから、それを受け入れて、それに対してポジティヴにいて下さい。自分の行動がもたらした結果をあきらめなさい。良い結果が起るか悪い結果が起るかという期待も全て捨ててください。期待をしてもわからないからです。自分の人生を受け入れてその中でベストを尽くして下さい。
そして自分の行動の結果は全て神に捧げてください。それが人生の健康的な過ごし方です。それがカルマ・ヨーガです。」 スワミ・シタラマナンダ

[PR]
by yogini_yogini | 2011-01-29 22:44 | yoga講座