yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

気血循環療法の勉強

この夏は整体を習いに基礎講座へ通っていました。講座最終回で東洋医学でのツボの要点をいくつか教わったのでまとめてみます。

ツボは皮膚から5mmの所にあるそうです。東洋医学では、ツボは「気と血」のエネルギーの通り道であるといわれる経絡上にあって、気血が出入りし、経絡が合流したり分枝したりする経絡上の重要な所として考えられています。電車でいえば駅のようなものでしょうか。一般的にはツボと呼ばれますが、ここで習ったものは「正穴」セイケツと呼ぶもので、体中に652のツボがあるそうですが、細かいものなど人によっても違いがあるようで、総数は2000にもなるとのこと。
体の3大ツボは「百会(ひゃくえ)・長強(ちょうきょう)・湧泉(ゆうせん)」で、百会は頭頂部にあり、100のツボがここで出会うという大事なところ。長強は肛門と尾てい骨の間にあり、痔や腸に効果的なところ、湧泉は足の裏の足の指を曲げた時くぼむ所で、元気の源。レッスンでもはじまりに足をほぐす時、ここは必ず押しています。

風邪の3大ツボもあるそうです。「風門(ふうもん)・風池(ふうち)・風府(ふうふ)」というツボ。風門は風邪の菌はここの門をくぐって入ってくるとしていて、左右の肩甲骨の内側にあります。風池は首の後ろの髪の生え際で、2本の太い筋肉の両外側のくぼみのあたり。ここに菌が貯まるので風池、風府は後頭部、髪の生え際の真ん中を指2本分ほど上がったくぼみで、風邪の菌の代表格がここに集まり風邪をこじらすのだそうです。ご興味のある方はレッスンの時にお伝えしたいと思います!
[PR]
by yogini_yogini | 2011-10-15 19:38 | Prajñā