yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

ヨーガの4つの道

Karma Yoga (カルマ・ヨーガ):無償の奉仕のヨーガ
Bhakti Yoga (バクティ・ヨーガ) :献身愛のヨーガ
Raja Yoga(ラージャ・ヨーガ): 科学的自己統制のヨーガ(ハタヨガはここに入ります)
Jnana Yoga (ギャーナヨーガ):知識・智慧のヨーガ
*発音はニャーナ、となりますが日本語表記ではよくギャーナとされます。以下ではスワミの発音どおりニャーナヨーガとします

ヨガには4つの道があります。これもシバナンダヨガの教えの一部です。今の現代社会ではヨガがなんであるか?ということの大混乱が起っていると思います。自分の幸せ、自分自身を誰であるかという事を発見させてくれる方法だと考えてください。この3つの体を理解してそれをどうやって使うのかということを考えます。

カルマヨーガ
無償の奉仕という意味です、他人の幸せ、他人が心地よくなるために自分が無償で奉仕するということです。なぜならそれを行うことによって自分自身がより高い道に上がることが出来る、自分がより幸せになれるということです。自分の事だけを考え、自分中心的にしていると自分の中でどんどん小さくなって行きます。自分自身が小さくなっていきます。カルマヨーガというのは自分がどういうように仕事をしていて、どういう風に対人関係をしてきたかということを教えてくれます。自分の仕事、自分のエネルギー、自分の活動をどうしたら毎日充実した生活を送れるかということを教えてくれます。そうしないと自分によりストレスが溜まって、自分がどんどん制限された状況になってしまいます。

バクティヨーガ
ハートをよりオープンにさせるため、そして献身愛のヨーガとよく言われます。チャンティング、キルタンで歌を歌ったり、そういう事によってもハートをよりオープンさせる事を行っていきます。

ラージャヨーガ
マインドを制御するための科学的な方法です。ハタヨーガというのはラージャヨーガの一部です、ハタヨーガというのは太陽のエネルギー、月のエネルギーを一緒にしたというようなヨーガです。ですからアーサナを行ったりプラーナーヤーマを行ったりする時はハタヨーガを行っていると言えます。ハタヨーガを行うことによってラージャヨーガの瞑想へと導かれます。ですからアーサナを行うことによって瞑想へと導かれているのだという意識を持つ事が重要です。ですからアーサナを行っている時はそのアーサナでの安定したポーズをある程度の時間保持することによって集中するという事が非常に重要になってきます。上級者になってくると、沢山のアーサナを行うのではなくて、いくつかのアーサナをずっと維持してそれでリラックスするということを学ぶというのが重要です。集中することによって瞑想へと導かれるからです。
 マントラヨーガ・ジャパヨーガ・クンダリニーヨーガ、それら全てラージャヨーガに含まれます。8つの支則、8つの方法があります。アシュタンガと呼ばれます。今アシュタンガヨーガというのがシステムとしてありますが、ヨーガの8つの支則をきちんと学ぶことによってそのアシュタンガヨーガを発揮するということも大事です。自分のエネルギーを浄化して自分のエネルギーを使えるようになるとクンダリニーヨーガを制御したということになります。ですから沢山のヨーガの名前がありますが、それによって混乱しないようにしてください。一番重要な点を理解すれば混乱は起きないと思います。体・マインドとスピリットを使うこと。それによって自分の心の平穏と幸せを見つけるために、そして苦しみを避けるために、それによって病気も防ぐことが出来ます。病気というのはマインドの中で間違った考え方をしているから起るのです。病気というのは精神的なもの、感情的なもの、そして肉体もマインドも全てのレベルであります。ですからヨーガはありとあらゆるレベルに作用することによって自分の体を健康にしてくれます。

ニャーナヨーガ
もっとも上級者向けのものです。もちろん実践することはできます。先の3つの道をまず実践してからでないとこのニャーナヨーガに行くことは出来ないので上級者向けといわれるのです。非常にマインドがクリアーでないとこれを把握することが出来ないからです。真実、そして自分自身が何であるかという事を自問するためにはそれが必要になってきます。ですからニャーナヨーガでは自分が誰であるかと言うことを問います。真実は何であるか。自分に疑問を投げかけること、そして距離を置くことという事が重要になってきます。

これがヨーガの4つの道と呼ばれているものです。ヴァガヴァットギーターというヨーガの事を説いた本があるのですが、そちらに全て書かれています。まだ沢山本はあるのですが、でも非常に重要に覚えておいて頂きたいのはこれは最近誰かが考え出したことではないということです。数千年前から実践されているものです。
マインド≠自分に続く)
(最初からスワミのお話をお読みになりたい方はどうぞwork shopカテの「幸せと苦しみの根源」からお読みください)
[PR]
by yogini_yogini | 2007-09-08 12:36 | workshop