yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

3つのグナ

ヨーガの3つのグナという重要なコンセプトについてお話します。それを理解することによってヨーガの全てを理解する事ができます。自然の中の全てを説明するものがこの3つのグナというものです。自然の3つの基本的な要素のことです。どこにでも存在します。

3つのグナ
サットヴァ・・・純潔、バランス、調和、ハーモニー、知識、賢さ
ラジャス・・・ 動き、活動、エゴイズム、自分中心的
タマス・・・・・ 不活性、どんどん自分を下のほうに引っ張る、暗黒、無知

 ヨーガのライフスタイルというのは、先ほどお話したのを覚えていると思いますが、そのヨーガの5つのポイントを毎日していけば自分の人生がサットヴァなものになります。サットヴァというのは純潔、バランス、調和、ハーモニー、ポジティブ、健康、知識、英知。 この5つのポイントを実践せずにヨーガな生活を送らない場合は、人生の中でラジャスとタマスが支配することになります。ラジャスとタマスによって支配された生活は上下がとても激しいものになります。まるでジェットコースターに乗っているような感じです。上に上がって行く時にはとてもエキサイトして興奮するのですが、その次にはすごく落ち込んでしまう、そんなような人生になってしまいます。平穏が訪れないということです。いつも人生が興奮できるようなものでないといけないというような間違った考えを持つと、エネルギーがなくて非常に落ち込んだような状態を経験すると、踊りに行ったり、コーヒー、アルコールを飲んだりして又興奮しなくてはいけないという強迫観念にさらされてしまいます。興奮して興奮して、そして疲れて又落ち込んでしまいます。ラジャス、タマス、ラジャス、タマスのくり返しです。幸せ、不幸せの連続です。それがなぜかというのが理解できないのです。笑ったと思ったら次の瞬間にはため息をついて落ち込みます。大好き大好き!の次にはもう大嫌い。いつも状況が変わってしまいます。自分の人生のコントロールがきかなくなってしまいます。日本人は働いて働いて働いて、寝に帰るだけ(笑)それをサットヴァにどうやってもっていけば良いかということになります。

 サットヴァな人生はとても楽しむことが出来ます。なぜならサットヴァには自分の魂、スピリットが含まれるからです。サットヴァではマインドは非常に平穏です。マインドは集中して行きます。自分が行わなくてはいけないものを追求するような人生になります。サットヴァな人生では、波風が立っていない湖の水面を見ているような状況で、自分が誰であるかというのが非常にハッキリと見えます。
 タマスでは湖の水が泥だらけで汚くて、なおかつ匂いもあるような状況で何も見ることが出来ません。
 ラジャスでは波が立ってしまっていて、見ることが出来ません。沢山の波が立っている写真を見ると、写そうと思っている一部しか見えません。現実のほんの一部しか見る事が出来ないということです。そういう状態で自分を映し出そうとしても、自分のマインドが作り出した、投影したものしか見る事ができないのです。メガネの話をしましたが、自分のメガネに何か問題があった場合はその問題を通してしか読むことが出来ません。タマスの場合はきちっと見えませんしラジャスの場合には一部しか見えません。そうした状況で自分が行動を起こすと必ずそれに対する反応が返ってきます。
 サットヴァでは見る事が出来ます。ピースフルで落ち着いていて清らかな状態なのでとても良く見えるのです。サットヴァは自分の事も良く分かりますが、自分の周囲にあるもの全てに関してもよく見ることができます。社会の中で自分が果たすべき役割を理解できます、そして貢献する事が可能になります。
 
 ラジャスでは自分の自我しか、自分の事しか見えません。ラジャスでは自分中心的な状況です。他の人全員が自分の考え方についてきて欲しいと考えます。人々が自分の事を認めないと非常に怒るようになります。全てを自分の管理下に置きたいと考えます。ちょっとしたことなのに大変に騒ぎ立てたりします。すごく重要なことなのにそれを軽視したりします。正確な現実というのをみる事ができません。
 タマスでは全く何も見えないのです。タマスは暗黒、眠たい状況を指します。タマスの色は黒です。非常に落ち込んでいる人はいつも黒を着ている事が多いです。夜というのがタマスの状況です。例えば犯罪がよく起るのも夜です。タマスがその時間に一番多いので知識の中の無知がその時間を牛耳っているわけです。タマスな状態ではきちっとした考え方ができません。例えば起きた直後はまだタマスが非常に残っているので、そういう時に誰かが何かを質問をしてもそれに対して自分がきちっと答えられない状況があります。ですからヨーガの生活ではあまり長くは寝ないようにしています。例えば一日10時間寝るとします。そうすると自分の中でタマスが溜まりすぎてしまうのでそれは良くないとされているからです。そうすると怠けたり落ち込んだり、エネルギーが無くなってきます。ヨーガの生活では長くても6~7時間の睡眠を推奨しています。
 
 ラジャスの代表的な色は赤です。例えばどういうような人がラジャスかというと、赤い服を着て赤いスポーツカーに乗っているな人です。すごくスピードを出して走ります。東京の端から端まですぐに移動して映画館で上映している映画全てを見たりします。同時に3つも4つも仕事を兼任したりします。ガールフレンド(ボーイフレンド)が3,4人います。すごく野心があり、一番いい会社でその中でトップに立ちたいと思っています。すごく怒りやすい性格です。沢山の願望があります。

 現在の社会はとてもラジャスな社会だといえます。ですからストレスが非常に溜まりやすい状況です。沢山の事を行って沢山働きます。なぜならラジャスはアクションを起こす、行動を起こすという質だからです。沢山の行動、行動、もっと行動です。ですからストレスが溜まります。ラジャスな社会というのは非常にストレスが多い社会です。ラジャスを静めるために1つだけ方法があります。サットヴァを持ってくることです。ヨーガが今非常に人気があるのはそのためかもしれません。なぜなら社会がどんどんラジャスに傾いているので、人々は落ち着きたいと感じるからです。ヨーガが自分の人生の中でサットヴァをもたらしてくれます。もっと落ち着き、もっとリラックスします。
 
 サットヴァな人もタマスな人も外見は同じです。サットヴァな人は静かにニコニコして座っています。なぜならその人は賢いからです。タマスな人も静かに座っています。でもそれは眠たいだけです、なまけているだけ。サットヴァとタマスは全く別のものです。タマスは動きません、それは怠ける心、無知から来るものです。サットヴァは平穏です、でもそれは知識を持っているからです。
ヨーガの生活はより多くのサットヴァをもたらしてくれます。ですから平穏で平和でポジティブで健康になりたかったらヨーガな生活をしてください。 サットヴァという事を覚えておいてください。
なぜベジタリアンかに続く)
(最初からスワミのお話をお読みになりたい方はどうぞwork shopカテの「幸せと苦しみの根源」からお読みください)
[PR]
by yogini_yogini | 2007-09-13 16:06 | workshop