yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

ヨガセラピスト講座12 リウマチとヨーガ・セラピー

 今回はリウマチ(正式名:慢性関節リウマチ)について。20~60歳で発症し、中でも40歳代の人が最もかかりやすい病気で、患者の8割が女性です。リウマチは、微熱、全身倦怠などの全身の前触れがあり、手足の関節の腫れ・痛みから始まり、徐々に対称性に多関節にそれが広がっていくという関節症状が主体の病気です。症状が進むと関節の動きが悪くなり(拘縮)、日常生活に支障をきたすほどになります。
 臓器移植などこんなに医学が進んだ現在でもリウマチの原因はまだよくわかっていません。遺伝やストレスも考えられますが真の原因は明確ではありません。現時点で医療で行えることは、リウマチをなるべく早く発見し、なるべく早く治療を行うことくらいです。リウマチは自己免疫疾患です。自己免疫疾患とは免疫システムの機能の障害です。(免疫システムとは自分のものと自分でないもの、例えば細菌などを区別する、人間にとって最重要な機能。それが間違って作動し、自分で自分を攻撃してしまう免疫異常。リウマチでは自分の関節部分の細胞を異物と認識して攻撃してしまう状態。)
 現代医学ではさまざまな薬物療法や手術療法を使いますがリウマチの完治はできないとされます。患者さんには、治らないからといって悲観したりせず気長に積極的に治療を受ける事によって、この病気と上手につき合って行く事が求められます。
 しかし炎症が続いたり、痛みが悪くなったりしている時は、家庭のこと、仕事のこと、将来の不安など色々考えて精神的に不安定になり、家に閉じこもったりということが起こります。しかしこういった精神状態は免疫力を低下させ、身体の自然治癒能力に悪影響を与えます。冷静に病気を見つめ、いかにしてリウマチと仲良くやっていくかを考え、自分の生活を楽しもうとする心が治療の基本になります。そして関節の機能を積極的によくするリハビリはとても重要です。
 リハビリとしての運動の面でもヨーガ・セラピーが使え、そして心の状態をコントロールすることはヨーガ・セラピーの手法が非常に有効です。ヨーガ・セラピーによって心身への気づきを得て、少しずつ心のスピードを落として行くことが全ての面において良い結果を促します。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-06-24 21:25 | yogatherapist講座