yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

ヨガの呼吸法

最近レッスンでもお話しましたが、ヨガのプラーナーヤーマにナーディー・シュッディ(ナーディー・ショーダナ、アヌローマ・ヴィローマとも言います)という交互の片鼻呼吸法があります。鼻の通りをよくするだけでなく、左右の鼻に関係する気道(ナーディー)がバランスよく働くようにさせる呼吸法です。体内のバランスが取れるので、とてもリラックス効果があり、不安や緊張やストレスレベルを低下させると昔から言われていました。レッスンでも時々実習していますが、先日テレビを見ていたら「ノーベル呼吸」というのを紹介していて、1998年にUCLAのチームが一酸化窒素の研究でノーベル生理学医学賞を受賞したそうで、一酸化窒素の原理を利用した呼吸法で、血管を拡張させて血圧上昇を抑え、動脈硬化を予防する効果がるあるということでした。ノーベル呼吸と言っていましたが、これがまったくもってナーディー・シュッディなのでした。一酸化窒素というものが鼻の粘膜から放出されていて、これを吸い込むと鼻の奥にある嗅神経を刺激し、嗅神経から脳内の視床下部へと刺激が送られ、ここから血管拡張の指令が全身に送られ、動脈硬化の予防につながるのだそうです。(日本テレビ「寿命をのばすワザ百科」HPより抜粋)
こうして科学の発達によって科学的にもヨーガの効果が解明されつつあります。もちろん昔のヨーガ行者はそんな神経のメカニズムはわかっていなかったでしょうが、ヨーガの呼吸が長く伝わってきたのには理由があるのですね。

岩盤浴スパサロン・岩盤ヨガスタジオbatubatu-横浜・馬車道駅 すぐ
岩盤ヨガスタジオbatubatu-横浜・馬車道駅すぐ
キュア・テラス batubatu プライス-横浜・馬車道駅すぐ
[PR]
by yogini_yogini | 2009-05-15 14:12 | Prajñā