yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

玄米食ノススメ

 前回は精製した砂糖について書きました。今回は私達の主食であるご飯についてです。
穀物は蒔けば芽が出る次の命を備えた種です。まるごと食べれば完璧なまでの栄養素が取り込めますが、精白されてしまうと栄養のバランスが崩れてしまいます。私達が物を食べると、体内では代謝の過程で必ず酸が発生します。
 私達の先祖が食べてきた玄米は、エネルギーを作り出した後に二酸化炭素と水になり体から排泄され後に残りません。ですが白米は、精白の段階で色々な要素が除かれます。脂質・繊維質・灰分・カルシウム・リン・鉄・ビタミンB1、B2、B6・ナイアシンといった栄養素が激減し、白米の部分の栄養価は主にタンパク質と炭水化物のみです。代謝を助けてくれるビタミンB1も激減してしまうので、白米を食べるとあとに老廃物を残します。
 単純に考えてみても、玄米は蒔けば芽が出ますが、精白した白米は芽が出る生命力はありません。精白すると桁違いに栄養価が落ちるだけではなく、生命力、生きるエネルギーさえも無くなってしまうのです。余談ですが、私は卵も生きるエネルギーが無い無精卵は買いません。平飼いで飼育され、大地を駆け回って大地のエネルギーを吸収しているであろう鳥の有精卵を買っています。メスだけ狭い所に集められた環境では、生き物である鳥にストレスがないわけありません。
 
 本題に戻りますが、ぬかには、酵素・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの体の機能を整えるのに欠かせない成分が沢山含まれています。酵素は食べたものが代謝するのになくてはならないものですし、ビタミン・ミネラルはホルモンや自律神経の調整をする働きがあります。繊維は善玉菌を増やし腸のお掃除をします。
玄米を食べるとよく噛むようになります。現代人のアゴが細くなってきているのも、白米を食べ続けてきた結果です。良く噛むと歯も長持ちしますし、唾液が出て消化もよくなり、消化をする臓器に負担がかかりません。

 栄養価のある玄米にも無いものが1つあります。必須アミノ酸のリジンという物質。大豆に多く含まれています。これは大豆を発酵させた味噌を取ることで補えます。ですから玄米にお味噌汁、という日本人が昔から食べてきた組み合わせは理にかなったとても素晴らしいコンビなのです。
 3食玄米は難しかったら、最初は発芽玄米や雑穀米から少しずつ取り入れるのがいいと思います。私は玄米と一緒に大納言と丹波の黒豆を一緒に炊いています。小豆にもリジンは含まれますし、食物繊維、ポリフェノールもたっぷりでお勧めです。実家の母は玄米を取り入れるようになって半年で2㌔体重が落ちたと言って喜んでいました。a0108954_1625439.jpg
[PR]
by yogini_yogini | 2009-11-27 15:48 | Prajñā