yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

2009年 03月 13日 ( 1 )

ネティ

a0108954_2344476.jpg最近レッスンでも力説しているネティについてまとめました。花粉にも風邪にも効果発揮ですよ。
割とポピュラーなのはジャラネティ。これは鼻うがいのことで、これはやられている方も多いのではないでしょうか。スートラネティーは鼻の穴から細いゴム管を入れて喉を通して口から出し、その器官をしごくという浄化法です。これらは風邪や花粉アレルギーにもかなり有効です。粘膜に付いた花粉や風邪菌も洗い流してしまいます。
本場インドではネティポットと呼ばれる専用の鼻うがいの容器が使われます。写真のものは中国のお土産でもらった急須ですが、形状が丸くて調度いいのでネティ用にしています。急須いっぱいのお湯に小さじ半分位の塩を溶かしたものを、流しなどで顔を90℃傾けて上になったの鼻の穴に差し込むとしばらくして下の鼻の穴からお湯が出てきます。呼吸は口を開けて口で行います。半分流したら反対も同じように。ツンときて痛そうな感じですが、上手に出来るようになるとやみつきを保障します!ジャラネティもスートラネティもやった後はつまっていた鼻水やホコリなど全部流れるので鼻の通りが良くなって100倍位呼吸が楽に出来ますよ。
スートラネティは勇気がいりますが・・・最初は痛くて通らないかもしれません。でもコツがわかるとこれも気持ちよく鼻が通ります。花粉なんかより太くてゴム管というあり得ない物が鼻に入るので、体にはものすごい刺激です。でもこれが出来るようになると、花粉なんてヘでもない!というようになると言われます。アレルギーは過剰反応ですから、それよりももっとすごいものを入れてみれば、花粉ごときにアレルギー反応を示さなくなる、ということです。ヨガの権威、木村慧心先生はこれで花粉症が治ったそうです。
ちなみにヨガでは
右鼻はスーリヤ・ナーディ(太陽の気道、ピンガラ)と呼ばれ、左脳を活性化し、交感神経を刺激。
左鼻はチャンドラ・ナーディ(月の気道、イダー)と呼ばれ、右脳を活性化、副交感神経を刺激。
これを鑑みてヨガには色々な呼吸法があります。ヨガの行法の中には、私たちの体の種々の組織を浄化するいくつものクリヤー(浄化法)があります。
ヨガでクリヤーという場合は、ヨガ行者が考え出した、体の内部までをも浄化する事を目的とする特別な行法なのです。視力に関する浄化法トラータカ、喉から鼻までの気道上部を浄化するジャラネティー、スートラネティーなど、これ以外にも色々な浄化の方法があります。
(you tube で「neti」で検索すると沢山出てきますので参考に!)
[PR]
by yogini_yogini | 2009-03-13 23:48 | Prajñā