yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10月&11月の代行スケジュール

10月27日(土)stone spa soanのレッスンは急遽お休み致します!スミマセンm(_ _)m

☆来月は代行で以下のレッスンに入ります。
11月3日(土) stone spa soan 11:00~(13:15~、15:30~はレギュラーレッスン)
11月9日(金) batubatu  20:30~
11月15日(木) batubatu 10:00~
*11月24日(土)stone spa soanのレッスンはヨガセラピスト講座の為お休みします。
[PR]
by yogini_yogini | 2007-10-26 19:57 | **schedule**

full moon

新しい環境になり更新をサボっております(^^;
さて、今月の満月は26日の13:52に牡牛座で起こります。
[PR]
by yogini_yogini | 2007-10-23 23:49 | moon

new moon

明日の11日14:01に天秤座内で新月が起こります。新月の日は約14日後の満月までに実現したい目標を決める日。月が満ちていく期間は、目標実現に向けて積極的なアクションを起こす時です。長期の目標の場合はそれを細分化して満月を迎えるごとにステップアップを目指します。
天秤座は美的センスにすぐれた星座。月が天秤座にある時はおしゃれを楽しんだり、インテリア、芸術などに関する行動を。普段より社交的になり、言動も洗練される傾向があるため周囲に好感をもたれやすい時期です。パーティーや合コンに参加したり、ホームパーティーを主催したりして多くの人と交流すると良い時です。
[PR]
by yogini_yogini | 2007-10-10 23:45 | moon

グナとライフスタイル

3つのグナをライフスタイル、人間関係に適用すると、サットヴァな人間関係を保つようにしたほうが良いと思います。サットヴァな人間関係だけでなくラジャスな人間関係、タマスな人間関係というのもあります。
ラジャスな人間関係というのは、快楽、例えば性的快楽といったものだけを追求します。タマスな人間関係というのはあまり結果を気にしません。欲望、そして無知から来る関係となってしまいます。しかしサットヴァな関係というのは長続きしますし、健康的で、平穏な関係です。人生の全てにおいてこの3つのグナを取り入れることが出来ます。例えばヨーガにおいてもサットヴァなヨーガ、ラジャスなヨーガ、タマスなヨーガというのが存在します。例えば何も理解しようとしないようなヨーガ、ラジャスなヨーガはただひたすらビートに乗って体を動かすような、ただ自分が美しくなればいいというような、自分の感情やスピリットが全く関係の無いようなヨーガです。
我々(シヴァナンダ)はサトヴィックなヨーガです。なぜなら良い食べ物を食べて、良い運動をして、良い人間関係を築き、理解をしようと勤めるからです。感情やマインド、スピリットなど全てにおいて重きを置きます。ヨーガのクラスもバランスが取れています。努力はしますが常に競争しているというわけではありません。内面に集中しているので呼吸をしてリラックスします。それがサットヴァなヨーガです。
ラジャスなヨーガというのはとにかく行動を起こして、どんどん汗をかいて競争するような感じです。今はありとあらゆる種類のヨーガがありますが・・・ですからヨーガが何であるかという事を思い出して下さい。より多くのラジャス、タマスをもたらすようならそれはヨーガではありません。ヨーガは自分により多くのサットヴァをもたらすものでないといけないのです。より浄化して、より健康で、よりハーモニーをもたらすようなものでなくてはいけません。より多くの平穏を。それがヨーガです。ヨーガはサットヴァなものです。そしてタマス、ラジャス、サットヴァを理解すると、ヨーガはそれを超越するものだということも理解できます。サットヴァを超越するということ、それは非常に上級者レベルになります。ただ現時点ではみなさんは全てをサットヴァに変えていく事が出来れば、サットヴァを増やすことによって自分自身が見えてきます。なぜならサットヴァは知識だからです。
プラナへ続く)
(最初からスワミのお話をお読みになりたい方はどうぞwork shopカテの「幸せと苦しみの根源」からお読みください)
[PR]
by yogini_yogini | 2007-10-05 23:46 | workshop

なぜベジタリアンか

例えば3つのグナを食べ物にたとえることもできます。タマスな食べ物、ラジャスな食べ物、サットヴァな食べ物もあります。タマスな食べ物というのは既に死んでいる食べ物、それにはプラーナもエネルギーも全く含まれません。例えば1週間前に調理されたものや長い間冷凍された食品とか、何度も加熱し続けているものなど、それにはプラーナがなくなっています。既にパッケージされているものや冷凍のもの、缶詰などはタマスな食べ物です。あと動物性のものも「死んだ」という状態です。動物は死んだ段階から肉の腐敗が始まっています。匂いも悪くなります。ただ化学薬品を使っているので匂いがしないだけです。化学薬品を使うと色も変わらないし匂いも出なくなります。でもそれを自分自身の体の中に取り入れるわけです。そういう死んでしまったタマスな食べ物を取り入れると自分自身もそういう傾向になってしまいます。そうするとエネルギーも発生しませんし、非常に落ち込んでしまいます。例えばタマスな感情というのは恐怖、不安といった感情でもあります。恐怖を感じているときは考えることも行動を起こすこともできなくなります。麻痺してしまったように何も行動を起こせなくなります。動物は殺される時に非常に恐怖感を感じています。それが体の中に残ってしまいます。動物自体が殺される時に発生する恐怖、強いストレスホルモンを自分の中に摂取してしまうことになります。ですから自分自身が恐怖や不安を感じたりするようになります。
 
 ラジャスな食べ物というのは、怒りの食べ物です。怒りの食べ物を食べると自分自身が怒るようになってしまいます。動物が殺される時には動物は非常に怒りを感じています。自分自身が動物を殺していなくても誰かが動物を殺しています。その時点で怒りが動物の体の中に溜まるわけです。その動物の肉を自分が食べると自分自身も怒るようになります。ですから肉を食べるというのはラジャスでもありタマスでもあるのです。また、アルコールや麻薬を摂取したりすること、それらはラジャスとタマスをもたらします。例えばアルコールを飲むと一時は興奮しますがその後は余計落ち込んでしまいます。ですから我々が摂取する食べ物というのはラジャスなものもタマスなものも同時にあるということも存在します。そういったものを食べていると人生もUp and Down、上下が激しくなります。平穏が失われます。そして病気にもなってしまいます。それによって人工的なビタミンを摂取しなくてはならないようになります。しかし植物の中には自分たちが必要としている全てのものが含まれています。ナッツを食べたり、豆を食べたり、上質のミルクを飲んだり。(上質というのは加工乳であることもあるからです)オーガニックミルクというのもあります。それは体にとっても良いものです。フルーツと野菜。そういうものを摂取するとそれには太陽のプラーナが含まれています。一番基本的な食料となります。太陽が牧草にプラーナを与える、それを食べた牛を自分が食べると2次的な摂取の方法になります。それよりは1次的な、直接的にプラーナを摂取できるものを食べて下さい。サットヴァな食べ物をとるようにして下さい。あと糖分をあまり取らないようにしてください。砂糖というのは毒のような性質を持っていて、ラジャスな食べ物です。チョコレートやアイスクリームを食べ過ぎるとマインドがラジャスな状態になってしまいます。そうすると静めるのが非常に難しくなってしまいます。ドラッグも同じです。タバコも同じです。呼吸が出来なくなります。ですから、食料に関してはサットヴァな食べものだけを摂取するようにして下さい
グナとライフスタイルへ続く)
(最初からスワミのお話をお読みになりたい方はどうぞwork shopカテの「幸せと苦しみの根源」からお読みください)
[PR]
by yogini_yogini | 2007-10-03 12:59 | workshop