「ほっ」と。キャンペーン


yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

●full moon

今月の満月は5月20日(火)AM11:11にさそり座で起こります。しかし、満月を迎えて約1時間後のAM12:19には射手座に移動してしまい、おまけにAM11:00からAM12:18までが月のボイドタイムで、満月の瞬間が重なってます。ボイドタイムは宇宙ではいわばブラックホールのようなちょっとしっくり来ない時間帯。今月の満月は色々な変化が重なっています。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-05-19 19:02 | moon

Emergency Call

 思考というのは自分のマインドのなかにあるエネルギーなのですが、それは自分自身ではありません。例えば、自分はいつも怒っていて、自分は怒った性格で生まれてきて、これはもう性格なのだから絶対変えることは出来ないという人がいるかもしれません。それを自分が怒っている、怒りは自分なんだ、というように自分自身と怒りの感情を同一視すればそれを変えることは出来ないのです。怒りというのが自分の単なる思考だということさえ理解できれば、自分の感情の習慣となってしまっているものだと理解すれば、それは自分がいつもそういう風に反応するだけなんだと理解できれば、それは自分自身が他にどのように反応していいか、よく理解できなかったからということなのです。怒りがネガティブなものだとは分からなかったのかもしれません。それはとても破壊的なものです。自分自身、自分の人間関係も全てを破壊します。ですから怒りが自分のマインドの中にあるということをまず理解しなければなりません。私が怒っているというのではなくて、自分のマインドの中には怒りという感情があると認識しなくてはなりません。そうすることによって、ネガティブな思考と自分を同一視しなくなるからです。距離を置くという事が重要です。距離をきちんと置く事が出来れば、自分の思考が何であるかという事を理解できます。その時初めて変化をもたらすことが出来るのです。おわかりになっていただけたでしょうか。自分の思考と自分自身を同一視すると変えていく事が不可能なわけです。自分のマインドにある程度の距離を置き、客観的に自分のマインドが何を考えているかということをまず考えること、そしてそれを認識できたら変えていくにはどうしたらよいかということを考える事が重要になってきます。それは非常に難しいことです。そのためにアーサナを行ってプラーナーヤーマを行って、適正な食事を取らなければいけません。そのようなことを続けることによって、どんどんエネルギーが増えて、自分のマインドがサットヴァな状態になっていくのです。

サットヴァについて沢山お話しましたけれども、マインドが純潔で知識が沢山あるというような状態をサットヴァな状態といいます。それがヨガの目的で、より多くのサットヴァを皆さんのマインドにもたらす事が出来るようになります。ですからネガティブな思考が自分の中で生まれた時には、まずネガティブな思考が生まれたということを認識することから始めなくてはいけません。その思考が自分のマインドの中で長時間停滞するのを防ぐために、どういう風にすればこれが変わるかということを、すぐに考え始めなくてはいけません。長時間そこに停滞させているとどんどん深刻になってどんどんそれが現実のものとなってしまいます。アメリカでは911なのですが、日本では119番に非常事態の時にはすぐ報告するように、すぐに思考を変えるという事が重要になってきます。119番すると救急車が来て、様々な薬が入った緊急キットを持ってきてくれます。例えばそれがどのような問題でも救急隊員がやってきて、それを解決します。
非常にネガティブな思考というのは、どんどん進化してきます。ネガティブな思考というのは「マインドの中に入ってもいいかい?」とわざわざ尋ねてはくれません。そしてそれはどんどん強くなってしまって自分の手に負えなくなってしまいます。そうすると119番で救急隊員を呼んで、どのように解決するか見てもらわなくてはいけません。でもその救急隊員は自分自身なのです。
道具箱を自分の中に持って、その道具箱の中でどれを使えばポジティブになれるかということを自分自身で判断しなくてはいけません。なぜなら思考というのは非常に素早いものなのです。自分の中で素早くネガティブなものをポジティブに変えて行かなくてはいけません。ネガティブな思考というのは非常に強力なものです。ただそれに対抗するだけの力はポジティブな思考は持っています。それは薬のようなものです。ただ薬が効くのはちょっと時間がかかるかもしれません。ですからネガティブな思考をポジティブな思考にどんどん変えて行って下さい。
ポジティブシンキングに続く)
[PR]
by yogini_yogini | 2008-05-15 11:17 | workshop

思考≠自分自身

 思考は目には見えないものですけれども、非常に現実的なものです。自分自身の思考をどうやって浄化していくかということに対して、自分自身に責任を持っていると考えてください。
例えば高速道路を走っていて、ゴミを捨てたら罰金100ドルと書いてあったとします。でも思考の汚染ということに関しては現実的にはあまりよく分からないかもしれません。自分がネガティブな思考を持っているとそれを周りにばら撒いているよう状況なのです。自分のマインドも汚してしまいますし、自分の感情、自分の身の回りも全て汚染してしまいます。タバコを吸うというお話もしましたが、タバコを吸うと害は自分だけでなく、周辺にも及んでしまいます。そのため法律が制定されて、公共の場所や空港や駅などでは禁煙になりつつあります。思考も全く同じです。例えば自分がポジティブでも、回りに非常にネガティブな人がいたら自分も影響を受けてしまいます。それをどうやって変えていけばよいのでしょうか。

 先ほど申し上げた5つのポイントについて実践していけばポジティブになって行きます。そのためどんどんプラナが溜まっていくので、ポジティブになっていくのです。プラナがどんどん溜まると自分の思考の周波数もどんどん上がって行きます。より高い周波数というのは自己中心的でなく、より崇高な周波数が増えてきます。例えば自分自身はポジティブですが、様々な出来事が起こったとします。例えば自分自身は何もしていないのに誰かに罵られたり、例えば事故が起こったりと何か悪い事が起こってしまうかもしれません。例えば自分が愛している人が急にいなくなってしまったり、亡くなってしまうこともあるかもしれません。人生では非常にネガティブな出来事が起こるものです。その時にはどうしたら良いでしょうか。1つ、ネガティブな思考の性質として、それが自分の中に存在している時間が長ければ長いほどどんどん深刻なものになっていってしまうということです。例えばそれは病気のようなもので、病気が起こって直後にすぐ薬を飲めばすぐ治るようなものも、ずっとそのままにしていると、どんどん治すのが困難になってしまいます。ですからネガティブな思考が自分の中に芽生えた時はそのネガティブな思考の性質を考える事が必要です。ネガティブな思考に同一視することを避けることです。例えば単なる頭痛とガンとでは全く対処の仕方が違うと思います。例えば怒りや性欲や悩みといったものに対して同じような対処はしません。ポジティブになるには自分がどういうような思考を持っているかということを認識することから始めなくてはいけません。
 
 例えばアサナやヨガを行って行くと、マインドのスピードが遅くなりますから、そうするとより理解が深まります。意識というのは「知る」ということです。それぞれの瞬間で自分が何を考えているか、自分が何を感じているか、ということを知る必要があります。そして何がポジティブであるか、何がネガティブであるかということを理解する必要があります。例えば疑うということはネガティブなことです。信念を持つということはポジティブなことです。怠ける、怠惰というのはネガティブです。インスピレーションを得るというのはポジティブ。心配というのはネガティブ、信頼はポジティブ。自分自身重たく感じるというのはネガティブであり、軽く感じるというのはポジティブ。混乱はネガティブ、クリアーであるのはポジティブ。行ってはいけないが行ってしまうことはネガティブ、自分を律するということはポジティブ。愛はポジティブ、嫌いはネガティブ。恐怖はネガティブ、勇気はポジティブ。怒りはネガティブ、知足・足りることを知るはポジティブ。欲望はネガティブ、自分自身で、いい意味での自己満足はポジティブ。強いというのはポジティブ、弱いというのはネガティブ。前進することはポジティブ、停滞してしまうのはネガティブ。健康的であるのはポジティブ、病気はネガティブ。・・・このようにずっと続けていけますが、そういったように理解して下さい。ネガティブな思考が自分の中にあるというを常に理解して下さい。それはどういうようなものかということも理解して下さい。それをどう変えていくかといったテクニックについても考えて下さい。それを行うためには、思考は自分自身ではないということを理解する必要があります。
Emergency Callへ続く)
[PR]
by yogini_yogini | 2008-05-14 15:54 | workshop

○new moon

5月5日(月)21:18に牡牛座で新月が起こります。牡牛座は五感に敏感な星座。この時期は、美しい絵や音楽、心地よい香りや感触、美味しい食事などで五感を楽しませてあげましょう。行動はスローになりますが、持久力が増すので何かをコツコツと行うのもよいでしょう。また、牡牛座は「所有」も象徴するので、お金に関するアクションは是非この時期に。

新月が牡牛座にある時に実現しやすい願いのキーワード:
お金・官能的喜び・満足・忍耐・自分の存在価値を認める・解放する・頑固さ

お金や所有物を適正に増やすための願いごと
官能的な経験と喜びをもたらす願いごと
生きる喜びを感じるための願いごと
望ましい結果を生む願いごと
信頼性を高めるための願いごと
自分の存在価値を高めるための願いごと
頑なさを解消する願いごと

以上がこの新月に叶いやすい願いです。是非アファメーションして月のパワーを活用して下さい。あ、でも新月の前はダメですよ!必ず時刻をよく見て、新月になってから8時間以内に。
皆様の願いが叶いますように。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-05-03 23:18 | moon