yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

○new moon

8月1日、19:13に獅子座で新月が起こります。そしてこの日は日食にあたります。
獅子座に月があるときは、注目されたり認められたりすることを好むようになります。自分の魅力を周囲にアピールするのに良い時機です。会話の中心になれるよう、積極的に行動してみましょう。プレゼンなども堂々とした態度で臨めばうまく行きます。ただし自信過剰になるのは禁物、周囲と衝突しないように気をつけて。
新月には是非アファメーションを。満月に向かって満ちていくパワーに乗せて自分の願い事の種を宇宙に蒔きましょう。

新月が獅子座にある時に実現しやすい願いのキーワード:
愛とロマンス・創造力・寛大さ・祝福・遊び・尊厳・決断力・短気・ごう慢 など

★こんな感じです。
心の絆を強める願いごと
創造的な活動に関わるための願いごと
寛大な愛を育むための願いごと
人生を楽しむための願いごと
尊厳を増すための願いごと
決意を強める願いごと
傲慢さを抑える願いごと

関連のある体の部分・症状の主な願い事の種類は:
背中・背骨 、炎症、憔悴 熱に弱いこと  です。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-31 23:50 | moon

ヨガの考え方

 マインドを集中させるということが非常に重要になってきます。マインドを集中させる事が出来なければ、どんどん下に下がっていってしまいます。落ち着きのないマインドというのはネガティブなもので、集中しているものはポジティブです。集中できるマインドというのはポジティブなもので、落ち着きがないと色々なことを考えてしまってネガティブなものに変えていってしまいます。ですからマインドを常に集中させていなくてはいけません。それは自分の中の道具箱に入れておくような非常に重要なツールの一つでもあります。
 
 ヨガでは伝統的な自分の道具箱の中に入れておかなくてはいけないセット(考え方)がいくつかあります。自分に起こっていることが全てベストな状態で起こっていると考える事です。例えば何かネガティブなことが起こったときに、それに対して怒ることもできますが、もしかしたらそれは何か理由があって自分に起こっているのかもしれないと考えることもできます。それは自分の意思ではなくて神の意思なのだから、その神の意思に自分自身を合わせていかなければ、と考えることも出来ます。そうすると「神」といっていますが、その超意識=素晴らしいもの に対して自分自身をゆだねるということも重要になってきます。ですから信仰をもてば信仰をもつほど、心配はなくなります。ネガティブなことというのは一切ないのだ、と信じることです。自分にはなんでこんなネガティブな事が起こるんだろう、というのは要するにそれが何のために存在しているか、まず自分がきちんと見えていないのだと考えることです。今はそのネガティブな事がなぜ起こったのかはわからないかも知れませんが、後になってから色々な事が見えてくると、「あの時にそういう事があったのはもしかしたら自分にとってすごく良かったことだったかもしれない」と考えられるようになるかもしれません。

 もう一つ道具の一つとして、自分自身が精一杯ベストを尽くしたのだ、という風に考えるのです。自分は義務を果たしたのだ、自分はベストを尽くした、そしてその結果を求めないということです。自分自身は道具でしかないのです。神が全てを行っているのでその中で自分自身は単なるツールだ、と考える事が出来ます。自分自身が見えないことの責任が問われるわけではありません。でも自分の内部に出された事に関しては、自分がベストを尽くして自分が任務を遂行するということです。例えば子供がいたとして、その面倒をみます。親としてベストを尽くすという事が重要です。その子供が大きくなってヒッピーになったとします。それで非常に怒ります。そして自分は良い親ではなかったのではないか、と自分を責めます。でも子供自身にはその子供自身のカルマがあります。ですから子供に更に期待をしてもそれは無駄なことなのです。
 
 沢山の問題は自分が色んな期待を持つことから始まります。どのような結果になるかということを全てコントロールしようとします。自分が望んだ結果にならなければ非常に立腹します。それは自分自身にとって何が良いか、ということを理解していないからです。例えば自分はこうしたいと思っても、本当に自分にとっていい事が、その正反対ということもあり得るからです。ですから何でも受け入れるような姿勢をとることが非常に重要です。自分のエゴ、自我で「とにかくこうしたい」と思うこともあるかもしれません。そうすると自分自身は非常にネガティブな状態になってしまいます。
 例えば距離をおいて、今起こっている事は映画のようなものなのだ、と考えます。映画の中ですごいドラマが起こり、映画の中では大変な状況ですが、自分自身は距離を置いているのでたいして泣く事も怒る事もないのです。自分は沈黙している目撃者のような者で、自分を中で起こっている状況ではなくて、そのスクリーンと自分を同一視するのです。例えば芝居の役者のようなもので、役者は芝居が終わった後自分の家に帰って来たときは、役はもうシアターに置いてきますよね。様々なお芝居をしているようなものなのです。状況は常に変わってきます。でも一番大事なのはベストを尽くしてその結果を全く期待しないというのが重要です。自分自身距離を置いたほうが何かに固執するよりずっといいわけです。なぜならそれが何のために、何故起こるかということが自分にはまだ分からないからです。マインドでは自分は全て分かっているような気がしてしまいます。でもわからないことはまだ沢山あります。
I am Satchidanandaに続く
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-25 16:08 | workshop

ポジティブシンキング

 最初のテクニックは、全く正反対の思考で考えることです。全く正反対の思考に素早く変えていくことです。例えば恐怖を感じたら「大丈夫なんだ」と思うようにして下さい。もしかしたら出来ないかもしれないと思った時には「大丈夫、自分は出来るんだ」と思うようにして下さい。誰かを嫌いだと思った時には「好きだ」と思うようにして下さい。
 この様にして正反対に思うようにして下さい。でも非常に難しいということはよくわかります。例えば誰かのことをすごく嫌いだったのに急にその人を好きになれと言われてもそれは難しいですよね。でもポジティブなほうがネガティブよりずっと強力なのです。愛するということは嫌うということよりずっと強力なのです。自分がずっとポジティブでい続ければ、愛という感情のほうが嫌いという感情よりずっと大きくなって来るのです。このように1つ目のテクニックは正反対を使うということです。

 もう一つのテクニックは、ネガティブな思考が発生してもそれをやり過ごすということです。思考というのは波の様なものでやってきては過ぎていきます。そのネガティブな思考に固執する事がなければ、それはそのうち過ぎ去って行ってしまいます。それは抑圧することではなく、それを認識してどんどんやり過ごすというような状況です。抑圧ということとの違いを説明すると、例えば自分が非常に怒っていても「自分は怒っていない」と抑制したとします。それは自分の感情を否定したということになります。怒りが自分の頭の中に存在するということをまず認識した上でそれを開放してあげるのです。例えば映画を見て、なにか面白い可笑しい映画だったら大いに笑って、でもそれは忘れてしまいますよね。忘れることによって自分のネガティブな思考が自分の中で凝り固まる、固執してしまうことを防ぐわけです。

 あとは変化させるというようなテクニックもあります。それはスイッチングというのですが、ネガティブな思考をポジティブな思考へどんどんと昇華させて行くのです。例えばすごく孤立したような環境で、誰も自分の事を好きになってくれないんだと落ち込んだ時に、愛を表現出来ずに、愛を感じられなくなってしまった時など、その感情を神への愛をチャンティングすることによって昇華させることが出来ます。神への愛をどんどんチャンティングして行くと、どんどん愛が自分の中で広がって、どんどん自分が幸せになります。例えば怒りを感じたら、建設的な作業に携わるとか、体を動かすということも重要です。例えば釘をハンマーで打って行くと、怒りのエネルギーというのがそちらに移ってどんどん怒りのエネルギーが無くなって行きます。

 あとビジュアライゼーション、視覚化といった方法もあります。例えば自分が何かになりたいと思った時に、自分がそうなっている状態を頭の中で想像するのです。例えば自分に忍耐力がないので忍耐力のある人になりたいと思ったとします。そうしたら自分が非常に忍耐強くなっていつもニコニコしている、そういう様な人になったというのを自分の頭の中で想像します。例えばヘッドスタンドが出来なかったら、自分がヘッドスタンドをしているという所を創造しないと実際にヘッドスタンドをする事が出来ません。自分がなりたいというもののイメージを自分の頭の中で想像することによって、自分がその方向に近づいていくわけです。
 
 あとはポジティブなことを言うことです。マインドには、形を作る、想像するといったこと、同じ事をずっとくり返し言うということも重要です。ポジティブな文章を反復するといったことも重要です。「自分は今うまくやっているんだ、毎日どんどん前進しているんだ」といったセンテンスをずっとくり返します。何度もくり返します。例えば自分がすごく疑い深いとします。何が起こっても何か疑ってしまうような場合、全てが大丈夫だというような文章をどんどん反復するのです。全て私に対して起こることはすべて素晴らしい事で悪いことは自分に悪いことは起こるはずがない、というように反復していきます。自分自身が作り出した自分の最も反対なセンテンスをどんどん反復することによってそれは脳に対するビタミンのような効果をもたらします。マインドにはいつも習慣となっているエガティブな思考という物が存在します。それをなくすためにもヨガの生活を送ることは重要です。自分の中にネガティブな思考があるということは、マインドが歪んでいるような状態です。その歪みを正して、クリアなマインドに持っていかなくてはいけません。その為にポジティブシンキングが重要になってくるわけです。でも非常に忍耐力が必要になってきます。なぜなら1つ1つの思考を1つ1つ変えていかなくてはいけないからです。

 例えば自分は忍耐力がなかったので、もう絶対一生怒らないと決めたとします。でもそして自分が又怒ってしまったら「なんで私は決めたのに又怒ってしまったんだろう」とまたネガティブな思考になってしまいます。ですから徐々に少しずつ変化させていかなくてはいけません。例えば1日に1つだけでもネガティブな思考を減らすと、それは素晴らしい前進だと思います。ですから意識をしているということは、常に前進しているということなのです。常によりよい人になっているということです。
ヨガの考え方に続く)
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-18 17:40 | workshop

●full moon

今月の満月は7月18日16:59に山羊座で起こります。山羊座は身体の部分では皮膚を象徴します。山羊座に月がいる時期は肌のお手いれに最適な時。パックやクリームで肌に栄養を与えたり、エステに行くのもgoodです。歯も山羊座が象徴します。歯の定期検診や歯石取りなどもこの時期に。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-17 00:12 | moon

New Schedule

7月より横浜batubatu b+studioにて毎週月曜日18:00~よりジェントルヨガのクラスが始まりました。このクラスはやさしいハタヨガのクラスで、体が固い人はもちろん、ついついポーズで力みがちになってしまう方や、週始めの夜に仕事で疲れた体を回復させるには最適なクラスです。リストラティブヨガ(心身を回復させるヨガ)のアプローチをして、ヨガブロックやベルトやイスや毛布などの補助具を使いながらリラックスした状態で長く楽にポーズに深く入ります。クラスが終わる頃には神経が休まり、とても穏やかな自分を発見できると思います。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-07 21:46 | **schedule**

○new moon

7月の新月は3日(木)11:19に蟹座で起こります。蟹座は居心地の良い空間や衣食住、家族などを象徴します。この時期は部屋を過ごしやすく整えたり、家事に楽しみながら取り組んだり、家族と過ごしたりすると良いでしょう。
早いもので今年ももう半分終わり。今年の後半に向けて最初のアファメーションをしませんか。
アファメーションのやり方がわからない!という方は↓

紙にペン(ボールペンなど消えないもの)を用意します。お願いするリストにその新月の日を書きます。願い事は2~10個、手書きで書きましょう。新月パワーは新月が始まってから48時間!8時間以内が叶うパワーが大です。

*主語は全て自分にします。
*ひとつの文章にお願い事は1つだけ書きます。
*ポジティブに書きます。(ネガティブなことを書くとそれを引き寄せます)
*他人を変えるというような願いではなく自分の変化を願う為のお願いにします。
  例 × 彼が私を好きになりますように
     ○ 彼の前で魅力的な振る舞いができる自分になりますように
*お勧めの書き方は 「○○できる私にすんなりとなりたい」 です。

新月が蟹座にある時に実現しやすい願いは:
家庭・家族、安定、成長、親密さ・慈愛、感情・気分、育成、解放、不安感

お願いの例は:
個人の基盤を強める願いごと
心の安定を促す願いごと
成長を促す願いごと
慈愛を育む願いごと
感情を巡る問題を改善する願いごと
健全な育成を促すための願いごと
心を蝕む不安感をなくす願いごと     こんな感じです。

関連のある体の部分、症状などの主な願い事の種類は:
乳房・胸腔、すい臓 ・胃・膨満感・胃潰瘍 ・腫瘍  です。
[PR]
by yogini_yogini | 2008-07-01 00:25 | moon