yoga instructor akemi's blog manana yoga


by yogini_yogini

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
+++profile+++
what's new!?
workshop
yoga講座
yogatherapist講座
moon
♪music♪
Prajñā
mantras
vegetable fruit
お勧めの本
**schedule**

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

ヴェーダーンタ勉強会 パ...
shake's COUN...
『広尾麻布スタジオ』お子...

link

最新のトラックバック

ライフログ


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


あの世に聞いた、この世の仕組み


運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

●full moon

今月の満月は5月28日(金)8:07に射手座で起こります。
射手座は空に放った矢のように、明るくて開放的な星座。遠くを目指してスピーディーに行動します。そのため月が射手座にいる時期は、海外や異文化、冒険などに気持ちが向かいがち。視野を遠くまで広げることも好み、哲学や宗教、出版、法律などにも興味がわきます。好戦的になるため、スポーツや議論などにも良い時期です。
[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-27 22:38 | moon

ワークショップ終了

5月23日にbatubatuにて「正しいアラインメントでちゃんとアーサナ!第3弾」のワークショップを開催しました。ご参加くださった皆様ありがとうございました。私のレッスンに参加されたことがない方がほぼ全員だったので、まずは基本中の基本、足を使ってちゃんと立つことから始めました。
この日のメニューは

タダアサナ
バッタンガリアサナ
ウッターナアサナ
アドムカシュバーナアサナ
トリコーナアサナ
パリブリッタトリコーナアサナ
ヴィーラバドラーアサナⅠ、Ⅲ
バッダコーナアサナ
マリーチアサナ
シャシャンカアサナ
スプタヴィーラアサナ

です。壁を使ったり、ヨガブロックを使ったりして、正しいアラインメントを意識して練習しました。普段怠けている足の使い方をビシビシスパルタでしごいたので、皆さん筋肉痛になったと思いますが大丈夫だったでしょうか。でも「普段いかに適当にポーズを取っていたかわかりました~」との声を沢山頂けて嬉しかったです。
[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-26 15:15 | what's new!?

ヨガ講座2(復習)

第2回目 ギヤーナ・ヨーガとは何か
4年前の私達の期は、講義はすべて慧心先生だったのですが、現在の講座はほぼ長澤先生が担当されています。復習のこの日は慧心先生の講義でした。2ヶ月ぶりに先生にご挨拶することが出来て、直接先日の講演のお礼を申し上げることが出来て良かったです。しかし慧心先生は真面目なたたずまいとは裏腹に、面白いことを10分に1回は言ってくれるので、講義はいつも笑いに包まれます。聡明な方のお話というのは本当に面白いものですね。

さてギヤーナ・ヨーガ。ヨーガを4つに分けるとギヤーナヨーガ・カルマヨーガ・バクティヨーガ、ラージャヨーガに分けられます(順に講座があります)。このギヤーナヨーガは物事を考えるヨーガです。スワミ・ヴィヴェーカナンダ師によると「哲学的思索により感覚を制御して自我を克服し、真理に到達する方法」とされています。
肉体は変わります。心も移り変わるもの。本質とは変わらないもの、不変のものをいいます。では何が変わらないのか?ヨーガではそれはブラーフマンとかアートマン、真我といわれる生命そのもの、生命原理、とされています。それ以外の変化するものはすべて迷妄(マーヤー)であるとしています。

人間万事塞翁が馬」という故事、これはニンゲンではなくて本当はジンカンと読むのだそう。目の前の出来事に一喜一憂するな、目の前に出てくる物事は天の決めたことであるから、受け入れて対応したほうが上手に生きることが出来る。いちいち心、感情に引きずられるな、ということ。
ヨーガでは「私」とは 肉体・心・魂(真我)が重なっていると考えます。本当の私は体でも心でもなく、不変のものである魂だと説きます。真我の自分は何者によっても変化させることは出来ない、不変であると知ることで何も怖くない、死をも恐れずにいられる。

「千の風になって」は作者不詳とされていましたが、メアリー・フライというアメリカ人の詩だとわかったようですね。
わたしのお墓に佇み泣かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは眠りません
わたしはふきわたる千の風
わたしは雪上のダイヤモンドのきらめき
わたしは豊穣の穀物にそそぐ陽光
わたしはおだやかな秋雨
あなたが朝の静けさの中で目覚めるとき
わたしは翔け昇る上昇気流となって
弧を描いて飛ぶ静かな鳥たちとともにいます
わたしは夜に輝くやさしい星々
わたしのお墓に佇み嘆かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは死ななかったのです
              (オリジナルバージョンの対訳)wikiより

ー私の本質は大元の風と同じもの。肉体は滅びても私は消えてなくならないー

ヒツジライオンの話。
母ライオンが死んでしまい、ヒツジの群れに育てられたライオンのお話。
自分はヒツジだと思い込んで育ちます。名前をヒツジライオンとしましょう。
その群れに通りかかった別のライオンは「メエメエ」と鳴いて逃げるヒツジライオンを見てビックリし、
嫌がるヒツジライオンを湖に連れて行きます。「この姿を見よ」と。
湖に写った2頭のライオンの姿を見てヒツジライオンは一瞬のうちに自分はライオンである、と悟ります。ヒツジライオンは吠えました。もうメエメエとは鳴きませんでした。


「私はこうである」と自分に催眠術をかけていませんか。私は小さく弱いちっぽけな人間だ、と。これは心の部分。思考は今までの経験などにも左右されます。思いグセ、決め付け、それらは認知の間違い。ヴィヴェーカナンダはこう言います。
『1つの木の切り株がありました。闇の中で、泥棒がやってきて「警官だ」と言いました。恋人を待つ若者がそれを見て「彼女だ」と思いました。お化けの話を聞かされていた子供はそれを見て「幽霊」と思い、叫び始めました。しかし初めから終わりまで、それは木の切り株だったのです。』

 思い込んでいると人はそれ以上のものにはなれないのです。自分で限界を決めたらそこから出ることはできません。子供に「ほら早くしなさい、何やってるの」と言っていませんか。それは「あんたはグズね!」と催眠術をかけているのです。言葉もエネルギー。言霊になります。「出来ない」「~~がない」は引き寄せの法則でも言われるように、出来ない、~~がない状態を作り出します。それに気づいたら今のこの瞬間から良いエネルギーの言葉を使おうではありませんか。

 人はチルチルミチルの青い鳥を探しています。さんざん探し回って見つからなかった幸福の青い鳥は自分の家の中にいました。真の幸福とは外側を追い求めても見つかりません。欲しかったものを手に入れれば、その一瞬は満足するでしょう。でもそれは又新たな苦にもつながります。大金を手にしたら、今度は盗まれやしないか、お金が目的であの人は自分に近寄ってくるのではないか。新車を買ったら、傷つけられやしないか。雨が降ったら車体が汚れやしないか。欲しかったけれど手にしたら飽きてきて、次は違うメーカーの新車が気になり・・・。一瞬は手にして満足しても、その満足は永遠のものではないですよね。幸福は欲しかったその物質ではなかったのです。
幸福はどこにあるのか。幸せとは自分の内側にあります。それに”気づく”ことです。
真の満足とは「いまを良しとする」と”知る”ことです。

さてここで余談、サンスクリットを語源とする日本語についてです。
インドのサンスリット語が日本に入り、変化してしまった言葉は沢山あります。ヨギならご存知の聖音「OM」は阿吽の呼吸のアウン。神社の狛犬は入り口で左右に座っていますが、一頭は口を開いてもう一頭は閉じてます。これはOM(阿吽)を唱えているそう。「OM」は日本に来て阿吽、南無に。キリスト教ではアーメンに。「ブッディ(知性)スヴァハー」は般若心経でボージーソワカーに変化してしまいました。
他にも
     マハー(大王) → 摩訶不思議の「マカ」
     ナラ(地獄)   → 奈落に落ちるの「ナラ」
     ダーナ(お布施)→ 旦那
などなど、この日はトリビアを色々教えて頂きました。

*******************************************************************
ヨガ講座の第2回目の授業でした。この日はヨガの哲学についてのお勉強。ギヤーナヨガとは知性のヨガのことです。人生の目標は「幸福」誰もが皆幸せに生きていたいと望んでいますよね。でもこの「幸福」とは何なのでしょう?人々の没頭する事は、物による快適さの追求、豪華な暮らし、過多の情報詰め込み・・・そして忘れられている事は、生活の質の向上、健やかさの向上、病気の予防、全人格的な成長、ホリスティックな価値観の尊重、人間の未開発の能力開発です。
お酒を飲むと幸せ?ケーキを食べると幸せ?ならばショートケーキの中に幸福の元が入っているのでしょうか?しかしショートケーキを5個も食べれば幸せどころか苦痛。お金が沢山あれば幸せ?するともっと欲しいという欲や、なくしたらどうしようという心配もついてきます。億万長者でも不幸な人がいます。○リエモン。お金の中に幸せの元は入っていないのです。「幸福とは感覚器官の対象物の中には入っていない」のです。幸福とは物質ではなく、六本木ヒルズに住むことでもなく、幸せを感じる心。幸福は心の状態に関係しているのです。真の幸福は自分の外側でなく内側にある事を知らずに人々は幸せを掴もうと、違う場所=外側 ばかり見て探し続けています。ギヤーナヨガでは幸福=無心としています。何ものにも煩わされない静かな平穏な心。心を空っぽにする時間を1日のうちに数分でも持っていますか?

*YIC勉強中の皆様へ
検索でこのブログにいらっしゃる方が大変多いのですが、このブログの内容は私が授業で学んだ内容をメモし、自分なりの言葉でまとめているものです。YIC後続の方たちの宿題や勉強のヒントになれば幸いだと思ってUPしています。
しかし、「他のYIC勉強中の方のブログにここの文章がそっくりそのまま書いてあります。時系列から見てこちらが元だと思います」との内容を読者の方から何件かお知らせをいただきました。見に行ってみると、見覚えのある私の書いた文章が、一字一句違わずにその方の記事として記されていました(悲)二字二句くらい変えて書かれているブログもありましたが・・・(苦笑)
ヨーガを指導している立場で、ヤマ・ニヤマのアスティアをご存じないはずはありませんよね。
もちろん参考にして頂いて大いに結構なのですが、記事にする場合はお勉強しているのですから、コピーペーストではなくご自身の解釈と言葉で書きましょう。そのまま使用する場合はリンクを貼って頂くようお願いします。Om

[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-21 22:01 | yoga講座

今夜の月

こんな珍しい光景を見ることが出来ました。星が月の上に。
調べたら今日は金星が綺麗に見える日だったようです。トルコの国旗みたいです。a0108954_2315738.jpg
[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-16 22:59 | moon

ヨガ講座1(復習)

4年前に学んだヨーガセラピストの前の段階の1年の講座。その後2年のセラピストの講座と合わせ計3年学んで昨年無事卒業したわけですが、この1年の講座に関してはリアルタイムで更新していなかったので、放置したままに・・・。2ヶ月前、横浜のスタジオにて慧心先生の講演をお願いし久々に先生のお話を聞いたら、まぁ出るわ出るわ新しい科学的なデータ!現在はヨーガが遺伝子のレベルまで影響を及ぼすことがわかって来ています。あぁこれは継続して学習しなければいけない~と、翌週からタイミングよく始まった最初の1年の講座に復習のため聴講生で参加しております。1から復習していると、今だから頭にしっかり入る事も多くて、ヨーガセラピーの全容を掴むのに非常に勉強になります。これはきちんと形にしなければ!と更新を放置していたことを深く反省・・・これから1年に渡ってリアルタイムで更新して行きます。以前の記事も下に併記しておきます。

第1回目
今私達がヨガスタジオなどで行っているアーサナと、セラピーとしてのアーサナは全く違うものになります。一番間違っていけないことは、「アーサナが病気を治すわけではない」ということです。だからこの病気にはどのポーズが効きますか?なんてのはナンセンス。巷では「このポーズは○○に効きます」なんてアーサナの効果がまことしやかに言われていますが・・・科学的根拠なし!本に書いてあるから?効くと言われているから?誰が言ったの?誰かそれを研究してデータを取りましたか?そんなのお医者さんの前で言ったら一笑に付されてしまいます。「○○に効く」と言われると効いている気がする、それだけのことです。コラーゲン鍋食べたら翌日はお肌がプルプルです!なんてものも、胃で消化されて関節など全身に巡るものが、たった1日でお肌にだけ作用してプルプルになるなど「あり得ない」と、お医者様である慧心先生の息子さんがセラピーの講義で仰っておりました。それも心から信じればそうなる(?)かもしれませんが。

 ヨーガセラピーではきちんとカウンセリングをし、脈拍、血圧、呼吸数、数々のデータを継続して取り、症例報告書をつくります。数字とグラフで推移を記します。医師に見せても通用するものを作ります。(セラピストの講座では医師に症例報告の添削を受け、まっかっかになって戻されそのたび何度も何度も書き直し、ビシビシしごかれました。ううう辛かった・・・>┼○ バタッ)
以前私の体験レッスンを受けた生徒さんのアンケートで「全てのポーズの効果を説明して欲しかった」なんて書かれた事がありましたっけ。。。
例えば巷では魚のポーズは、首を伸ばすので甲状腺ホルモンを刺激し若返りの効果あり~なんて本に書いてあったりします。首を伸ばしただけで甲状腺が刺激できるのなら、甲状腺の病気の人にお医者さんが首を伸ばせと言いますよ。ですから全く根拠ない事なのです。
本当かどうかわからない効果を、まことしやかにレッスンで伝えてくれる先生もいます。そういうレッスンを望む生徒さんもいます。その思い込みで病気が治るならば、それはそれでプラシーボでいいのかもしれませんが、私は不確実な効果を伝える指導はしないようにしています。「街のヨガ教室の先生ならばそれでいいが、ヨガセラピストとして専門知識を持った指導者になる皆さんは、そんな不確かな効果を謳う指導はしないように」と慧心先生からクギを刺されています。
ポーズで病気が治るなら、とっくにお医者が取り入れるはずです。
頭痛がするからこの薬を飲む、のように「○○に効くからこのポーズをする」というスタンスではなく、自分で体験し、体感し、本人が実感して噛み砕かないと本当には自分の為になりません。頭で知識を得るだけではヨーガは生きてきません。ヨーガは実践の科学です。

病気=”病”は”気”から。

読んで字の如し。病気の根本を無視してはいけません。この根本の部分を重要視してヨーガセラピーは行われます。見えない”心”の部分。
 西洋医学の進歩はめざましいものがあり、多くの病気が治るようになってきました。しかし同時にストレス関連疾患が増え、西洋医学の対症療法だけでは根治が難しく、伝統医学やヨーガ療法などの代替医療との統合医療が大切なのではないか、とようやく最近言われ始めたのです。「どうも病気は体だけでなく心も関係している」と医師の間で認識されるようになり、日本では1961年に九州大学で国内初の心療内科が出来ました。(後に1972年に東大病院、75年に東北大病院、そして現在沢山の心療内科が出来ました)
なぜ現代こんなにも心身症(第3回で詳しく説明します)患者が増えたのでしょうか。現代人は高度成長に比例し、「富を求める人生」へ向かいました。人々が求めるもの、それは今も昔も幸福であることに変わりないのですが、幸福の象徴=豊かな暮らし・ブランドのバッグ・高級時計・高級車・高級住宅・・・へと変化して行きました。今や幼稚園の頃から競争社会です。塾に通って良い学校に入らねば。良い大学に入らねば。一流企業に入らねば。あいつより早く出世しなければ。そうしてストレスを溜め込み、そのストレスにも気づかないまま酒やタバコ、疲れたら今度は「癒し」という名の刺激を求めます。一番大切なものを忘れたまま、体の声を聞かずがむしゃらに突っ走った結果、体が悲鳴をあげ始めます。

外にあるものは全て変化します。これは真理です。形あるものはいつか壊れます。人間関係であっても長い年月のうちに変化します。私達の心が 外にあるもの=壊れるもの と結びついていると必ず折れる時が来ます。では何が不変なのでしょうか。人は地球という宇宙に生きています。大自然の中で生まれ、生き、死んでいきます。この宇宙に生きている以上、人には大自然と同じエネルギーが備わっています。一昔前はスピリチュアルといえば怪しさ満点だったのに、「千の風になって」が万人に受け入れられる時代になりました。自分の中にある不変のもの。それをヨーガの智慧の中から少しずつ学んでいきたいと思います。

『自在神は諸感覚器官は外界に向けて働くようにお造りになられた。それ故に、人は皆、外界の事物を追い求め、内なる真我をみようとしない。智慧ある少数の者のみが不死なるものを求めて外界から内にその目を向け、内在者たる真我を見いだす』(カタ・ウパニシャドⅣ-1)

*****************************************************************
インド政府認定のヨガセラピストの前の段階のインストラクターの講座です。月に1度の講義で1年に渡りました。朝9:30から17:00まで丸一日勉強!最後の卒業論文は苦労しましたがなんとか無事に卒業、素晴らしいヨガの智慧をここにUPして行こうと思います。

今期の東京会場は100名以上も参加していました。幸いにも友達も一緒に受講することになったので心強い。勉強なんて大学以来、でもこれがとっても楽しかった!Yogaが体に及ぼす影響はインドでは非常に研究が進んでいて、科学的に証明されています。インドにはヨガ自然療法の大学が医科大と同じくらいの数あり、最近はアメリカやカナダにも多くなってきています。今までの西洋医学だけでなく、代替医療が重要視され始めているのです。そういった病院ではヨガ室があり医師が個別に患者さんにメニューを組んで治療に役立てています。ヨガをすると基礎免疫力があがるので、医療と提携してヨガを取り入れているのです。現在イギリスではセラピーとしてのヨガは保険適用にまでになって来ています。日本では多くの医者は体と心は別として考えますが、頭の柔らかい医師は積極的に取り入れていこうと少しずつ動き出している段階です。ヨガセラピーは今後飛躍的に伸びるであろう分野なのです。 私が皆さんと同じようにヨガをするにつれ、もっと知りたくなったことがヨガが心身に及ぼす影響についてでした。本場インドと同じヨガセラピーのカリキュラムをここ日本で受けられるようにして下さった木村慧心先生には敬服です。知りたいことを教えて下さる師が日本にちゃんといらっしゃいました。ありがたいことです。
多分ここを読んでくれている人は、ヨガの目的が美容や痩せる事ではないはずです。私の所へ何度も通って下さる生徒さんからは「ヨガって痩せますか?」という類の質問は受けたことがありません。もちろんヨガを始める動機は最初は痩身でも美容でも何でも良いのです。でもヨガを続けて1年も2年も経っているのにその目的が最初と変わらない「痩せるため」だったら考えなくてはなりません。ヨガはピラティスなどとは似て否なるもの、体へのエクササイズだけに留まるものではないからです。入り口はとっても広いヨガの世界ですが出口はたった一つ、目指す方向は1つです。

皆さんの意識がどんどん変わって行くのを感じるのは、教える立場の自分には一番嬉しいことです。私の役割は、流行だからとなんとなくヨガを始めた人や、痩せたくてヨガの世界に入ってきた人を「本当はこんなに奥深いものなんだ」と気付いてもらってこっちの世界へ引っ張り込むことだと思っています。もちろんどこかの宗教のように言葉巧みに勧誘したり不安をあおったりする訳ではありませんよ(笑)センサーがあれば「自分で気付く」のです。大丈夫、ちゃんとしたヨガは怪しいものじゃありません。壺も買わされないし自分で覚えてしまえばお金もかかりません。(あ、でもヨガを利用した怪しいヨガももちろんありますからよーく見極めてくださいね)本物だから何千年もヨガがなくならずに伝わっているのです。
この講座はお洒落な街のヨガ教室や、雑誌の見栄えのいいヨガ特集では絶対教えてくれない知識と智慧の宝庫です。
[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-15 10:40 | yoga講座

●new moon

今月の新月は5月14日(金)10:04に牡牛座で起こります。
牡牛座は五感に敏感な星座。この時期は、美しい絵や音楽、心地よい香りや感触、美味しい食事などで五感を楽しませてあげましょう。行動はスローになりますが、持久力が増すので何かをコツコツと行うのもよいでしょう。また、牡牛座は「所有」も象徴するので、お金に関するアクションは是非この時期に。21:29~22:18はボイドタイムと呼ばれる物事が予測どおりに行かない時間帯に入ります。この時間を避けて、アファメーションは新月の瞬間から、出来れば8時間以内に行いましょう。

新月が牡牛座にある時に実現しやすい願いのキーワード:
お金
官能的喜び
満足
忍耐
自分の存在価値を認める
解放する
頑固さ

願い事のサンプル:
お金や所有物を適正に増やすための願いごと
官能的な経験と喜びをもたらす願いごと
生きる喜びを感じるための願いごと
望ましい結果を生む願いごと
自分の存在価値を高めるための願いごと
頑なさを解消する、執着心を捨てる願いごと
感謝する、安らぎ、生きる喜びを得る願いごと
確固とした基礎、着実な前進、根気に関する願いごと
信頼性を高める、信用する、信用される、願いごと
身体的感覚にすぐれる、味覚・嗅覚に関する願いごと
自分の欲求と限界を知る願いごと
明確な価値観、決断する力に関する願いごと

関連のある体の部分・症状など


あご

甲状腺
声と声帯
[PR]
by yogini_yogini | 2010-05-10 17:09 | moon